岩槻知秀「時代を動かす企業へ」 - レバレジーズ採用情報

30年後には60歳以上の人が人口全体の半分を占める国、日本。大幅な生産年齢人口の減少に伴うGDP の減少。グローバル化による国際的な競争の激化。競争に勝ち抜ける高レベルな教育の欠如。現状を打破する為の政策の不履行。政治に興味を持てない人の増加。
この国を取り巻く状況は混迷を極めています。このままでは、人口の減少に伴う内需縮小を避けることはできません。まるで、日本全体が沈みゆく船のようです。
このような状況を、私たち日本人は傍観していて良いのでしょうか?政治が変わるのをただただ待つ前に、自分自身でできることはたくさんあると私は考えます。
レバレジーズは混迷する時代の中、国内、海外にとらわれず果敢に成長分野に挑戦します。外需を積極的に取り込むことで、近い将来、海外での売上が全体の8割以上占める時が必ずきます。そして、参入した分野においては必ず業界1位または2位を達成します。
数十年後、変わり果てた世界の中で、「レバレジーズは時代を動かす企業であった」と確信を持てる企業でありたい。混迷する時代を生き残り、切り開き、次の時代を創造していく船でありたい。ノアの方舟のように。
1980年生まれ / 大阪府和泉市出身
早稲田大学社会科学部入学後、
大学1年時からIT企業にて経験を積む。
携帯コンテンツ開発会社での
2年半のインターン経験後、
システム開発会社の設立から関わり、
要職を担当後退社。大学卒業後、
レバレジーズ株式会社を設立し、現在に至る。