Vision ビジョン

ビジョン - レバレジーズ採用情報

最も競争優位性のある会社になる意義とは

高速でグローバル化が進む世界、日々目まぐるしく変化し拡大し続けるビジネスのフィールド。途上国の人的資源が注目され賃金水準が上昇する状況に対し、先進国であるはずの日本の賃金水準は年々下がる一方です。
そのような環境の中、レバレジーズの社員全員が賃金下落の渦に巻き込まれることなく、世の中に多大な価値を提供する企業の一員であるためにはどうするべきか。それは、どのような業界においても競争優位性を高く持った商品・サービスを提供し続けることだと、私達は信じています。

ビジョン実現のために必要なこと

レバレジーズでは社員1人1人の人的価値の向上を目指し、「スキルの成長」と「マインドの成長」の二軸に重きを置いています。
まずは「スキルの成長」。厳しいようですが現状維持は衰退です。また、「知っていること」「できること」をやり続けるだけでもスキルアップに繋がりません。未知の領域にも果敢に挑戦し試行錯誤を繰り返すことで、はじめて新しいスキルが身につき「成長」は訪れます。
2つ目は「マインドの成長」です。思いやりや気遣い、相手の立場に立って物事を考えること。社会にある多様な価値観を理解し容認するマインドは広い視野を生みます。思考のレイヤーを高く持って課題解決の経験することで個の「成長」を促し、さらには組織の「成長」が実現します。