Category 主な職種の業務紹介

業務内容 - レバレジーズ中途採用情報

マーケティング
プロモーションから入り、将来的にはプロダクト開発にも関わっていきます。SEO、リスティング広告、データの統計解析、分析、UXデザイン、ライティング、色彩心理、制作のディレクション等と広範囲に渡って専門性が必要な分野です。まずは、どこかの分野で専門性を高め、その後、他の分野にも職域を広げていく形になります。
詳細を見る
セールス(メディカル事業部)
戦略の構築から実行、またメディアの制作までを兼任する形で、通常のセールスよりは職域が広くなります。また、非正規雇用の活用が広がっていることもあり、将来的には少人数で多数の人をマネジメントする形態に変化していくことが予想されます。その為、コミュニケーション力のみならず、「考える力」やリーダーシップ(結果責任を果たす為の自発性)も当然ながら必要とされます。
詳細を見る
セールス(レバテック事業部)
WEBシステム開発におけるHR(ヒューマンリソース)の提案営業・新規営業の募集となります。業績好調で、拡大の第二創業期の準備のために、ゆくゆくはリーダーやマネージャー職に就くことも可能です。また、DeNA、楽天などの超大手インターネット企業をクライアントに対する営業を担えるだけでなく、新規事業の立ち上げや人材紹介事業など活躍の幅を広げることもできます。主体的かつロジカルに課題を解決していく姿勢・思考力が求められます。
詳細を見る
Webエンジニア
ネットメディアのシステム構築を中心に行います。大手SIと比較して自社がエンドユーザになる為、仕様の決定等上流工程からコーディングまで関わり、かつ、若い組織である為20代でPMを経験できる等のアドバンテージがあります。他のネットメディアの会社と大きく違うのは、少数精鋭である為、ネットワークやインフラ等が専任で分業化されておらず幅広い職域での経験が積める点です。画面設計がSEOやUXデザインと切っても切れない関係にある為、上流工程を担当する段階においては、上位職種であるグロースハッカーを目指すことはほぼ必須と言えます。
詳細を見る
クリエイター
ビジネスにおいてクリエイティブを作るということは、自分が表現したいものを表現するというのではなく、そのクリエイティブを見た人にどのような心理的な効果を与えたいのかという観点から逆算してクリエイティブを作る必要があります。また、一つ一つの細やかな表現において、それがどのような意味を持つのか、論理だてて考える必要があります。それができてこそ、デザインに対する仮説を検証することができ、よりよいクリエイティブを作れる素地につながります。インターネット上においては、デザインに対する仮説が統計データとして検証される為デザインにおける人の心理に対する造詣を深めることができます。
詳細を見る