Introduce 中途入社社員紹介

中途入社社員紹介:Yudai - レバレジーズ中途採用情報

前職では何をしていて、なぜ転職しようと思ったのか?

前職では証券会社で法人営業、リテール営業どちらも行っていました。証券会社の営業ですのでいわゆる「アポなしの飛び込み営業」がメインです。正直、辛かった記憶ばかりです。ようやく面会できたお客様から1時間以上クレーム受けたことも今では良い思い出です。ただ、そんな状況でもやりがいはありました。「熱意が伝わった!頑張ってるからお金預けるよ!」こんなお言葉を貰い、愚直にやってきて良かったと思うこともありました。おかげ様で会社から表彰されることもありました。 目に見えない金融商品を扱うことにより、人との信頼関係の築き方や営業方法について経験から学ぶことができたと思っています。

転職のきっかけ

もっと戦略的な業務を早いうちから取り組みたい!と思ったのがきっかけです。 前職では「営業で売上げを上げ続けること」が出世に繋がっていました。もちろん否定するつもりは全くございません。尊敬する上司もたくさんいました。ただ自分自身で考えたときにスペシャリストではなくゼネラリストになりたいと思ったんです。営業一本道ではなく、若いうちから多くを経験できるレバレジーズに魅力を感じ転職することを決意しました。

今後の目指すキャリアについて

「メディカル事業部をレバレジーズの顔にする」ことを考えています。こちらの事業部に配属されて医療の分野はまだまだ改善の余地、開拓の余地があると感じました。看護師紹介に縛られること無く多岐にわたり事業やサービスを展開し、業界の開拓者になれる組織かと思います。私も一人のメンバーではありますが、レバレジーズを代表する事業部にすべく貢献していきたいと思っています。

休日の過ごし方

特に決まった過ごし方はないです。敢えて決めていません。平日は業務に邁進し、きっちり時間・タスク管理をしているので休日くらいは縛られずにフリーダムに時間を費やしたいと思っています。丸一日使って本を読む日もあれば突発的にドライブに行くこともあります。最近はゴルフにはまっていて、一人でも打ちっぱなしに行くこともあります。社会人になり運動不足が続いているので極力身体を動かしたいと思っています。