Introduce 中途入社社員紹介

中途入社社員紹介:Masafumi - レバレジーズ中途採用情報

前職では何をしていて、なぜ転職しようと思ったのか?

新日本監査法人、JPモルガン証券等を経て、2014年5月にレバレジーズに入社しました。その過程において、自らのキャリアプランにつき、20代は各種プロフェッショナルファームで幅広い経験を積み、30代でそれまでに培った経験を活かして実際の事業に携わろう(アドバイザー側から主体側になろう)と計画していたことから、転職に至りました。

なぜレバレジーズに入社したか?

事業会社であること、売上が急成長している企業であること、新規事業創出に意欲が高い企業であること、という3つの要件でスクリーニングした上で、①自分のバリューが出せる環境(ポジション)が存在すること、②社長・社風とフィットすること、という2つを満たす可能性が最も高い企業を選定しました。 既存ビジネスの業種やポートフォリオ、社員の平均年齢、成長率、企業理念なども副次的には検討しましたが、相対的には重要性低く考えていたと思います。

レバレジーズのビジネスにおける競争優位性

社員が真面目でよく働くこと、SESと看護人材紹介という成長性の高いビジネスモデルを選んだこと、の2点が他のベンチャー企業と比較した際のアドバンテージに該当します。 後者に関して補足すると、事業ポートフォリオを構築する際に、SESというストック型のビジネスを軸に据え、そこから継続的に得られているキャッシュをその他の新規事業・サービスに積極的に投資できていることが、優位性に繋がっていると考えます。

休日の過ごし方

休日の8割は、昼まで運動、夕方まで国内外のビジネスや産業などに関わるニュースを趣味で調査、夜はリフレッシュに繰り出すことが多いですね。1つの場所でじっとしているのが苦手なタイプなので、活動場所を転々としています。まとまった休みは海外などに出かけて異文化に触れることが好きです。