Introduce 先輩社員紹介

先輩社員紹介:Hirotaka - レバレジーズ新卒採用情報

学生時代の自分は?

大学時代は、「幅広く何でも取り組むこと」をテーマに、学業、サークル活動、課外活動など、様々なことにチャレンジしました。大学では主に、所属ゼミでのゼミナール大会参加、宅建・簿記2級の資格取得、短期留学、ダンスサークルの活動に注力しました。課外活動では、幼少期から続けていた演劇活動の一環として、テレビ、映画、舞台に役者として参加するなど、比較的活動的な学生だったと思います。

なぜレバレジーズに入社?

就活当初、知名度のある大手企業に注目していましたが、若いうちから裁量の大きな仕事を経験したいと思い、ベンチャー企業も視野に入れ活動していました。私は、プロの役者の経験から、「自分がどれだけ実力をつけ、成果を発揮出来るかで、自分自身の市場価値は決まる」と考えていました。なので、年齢に関係なく、主体的に多様な経験を積むことができる、第二創業期であるレバレジーズに魅力を感じたため、大手企業の内定を辞退し、入社を決意しました。

私が考えるレバレジーズの社員

1.仕事が好き
2.向上心が高い
3.人が良い
私は、レバレジーズ社員の特徴を聞かれた際、いつも以上の3つを答えています。ランチの時も飲み会も、つい仕事の話に夢中になって話してしまう社員。勉強熱心で、いつも読書から多くを学ぼうとする社員。win-winの理念に共感し、自分の利益だけでなく、周りの人のメリットも追求し、心遣いができる社員。これがレバレジーズ社員の特徴だと、私は思います。選考などでお会いする機会もあるかとは思いますが、是非皆さん、直接確かめて見てください。